6がつ30にち

まいこなんていなかった

 

 

のかもしれない

 

6月もあとわずか

とんでもない月だった